エステ関係の仕事で得られる給与~細かい情報は求人でチェック~

エステ系求人へ応募する前に収入をチェック

様々な店舗でビューティーアドバイザーは働いています。しかし、収入額はあまり知られていないことが多いです。ここでは現役のビューティーアドバイザーに聞いた給与に関する情報を紹介していきます。これからビューティーアドバイザーとして働きたいという人は何よりも先にチェックしておきましょう。

現役の方が教える給与に関する情報

給与の額は一般的にどれくらいですか?
どの企業でも同じですが、雇用形態によって給与額は変化いします。主にアルバイトや正社員、契約社員というように雇用形態が分かれていますが、アルバイトは時給が800円~1200円です。契約社員は月給で15万円~20万円ほど、正社員は20万円が最低ラインというような感じになっています。ちなみに、地域によってこの給与額は変動します。これはエステ関係の求人でチェックしてみればすぐに知ることができるので一度チェックしてみましょう。
インセンティブは発生しますか?
エステティシャンとして働く人で、正社員や場所によってはアルバイトにもインセンティブが発生することはあります。このインセンティブが発生する理由としては、その個人の能力が高くかわれたからというものが大きいでしょう。貴重な人材には長期的に働いていて欲しいというのが企業の本音です。メイクのテクニックやカウンセリング能力の高さというものは一朝一夕に手に入れられる能力ではありません。そういう実力のある人にはある程度固定客が付くので店の売上に繋がります。長くなってしまったのでここで少し話をまとめます。インセンティブは発生しますが、それには実力が必要なのでそれなりの努力が必要だということも心得ておきましょう。

子育て中の女性も働くことが可能

大手企業にもなるとこのへんではかなり安心した待遇を得ることができます。ある大手企業では子どもが18歳になるまで毎月1万円を支給、なおかつ短時間勤務が認められているのです。また、子育てが一段落するまでは雇用形態を変更して働くことができる安心な仕組みが構築されています。 まとめビューティーアドバイザーとして働くことで自分が好きな美容に関する知識も深められるだけでなく技術を磨くこともできます。また、実力を付けることができれば実績を作ることができるため、給与アップにも繋がります。これからバリバリ技術を磨いて働いていくことでしっかりとキャリアを積み上げていきましょう。

TOPボタン